集中力,ない,セロトニン,増やす,サプリメント,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

集中力がない人はセロトニンを増やそう!

集中力がない人はセロトニンを増やすのが良いです。
集中力,ない,セロトニン,増やす,サプリメント,

 

セロトニンとは人間の幸福をつかさどる脳内物質で、セロトニンが不足している人はすぐにストレスが溜まったりイライラしたり怒りっぽくなったりしてしまいます。衝動的になってしまうため、集中力も低下します。

 

 

セロトニンが不足している人の大半は集中力がありません。

 

 

セロトニンが不足しているとやる気が起きないのはよく言われていますが、集中力が低下するという事実にも注目しなくてはいけません。「セロトニン欠乏脳」になってしまうと物事に対する意欲が低く、集中力も発揮することができないのです。

 

 

 

 

もしかしたら集中力がないと感じている人はセロトニン不足が原因かもしれません。

 

 

セロトニンが不足するとうつ病になりやすくなるのは有名な説です。また、セロトニンは大脳を覚醒させる機能があるため、集中力を高めて気分をスッキリさせてくれるのです。集中力アップを狙うのであればセロトニンを増やすのが良いのです。

セロトニンが不足すると起きる症状

セロトニンが不足するとどんな症状が起きるのでしょうか?

 

 

1,失敗にすぐめげてしまう

 

 

集中力がないと捉えている人は失敗から逃げている人が多いです。

 

 

確かに一度失敗したことに対し、もう一度チャレンジするのはとても勇気がいることですし失敗したことに対して高いモチベーションを保つのは難しいかもしれません。

 

 

大阪大社会経済研究所の田中沙織特任准教授らは、セロトニンが不足すると「自分が痛い目にあってもそれを避けようとする学習能力が不足する」ということを突き止めたのです。

 

 

要するに同じ失敗を繰り返す人はセロトニンが不足しているのですね。

 

 

 

セロトニンは学習や記憶に大きく関わる脳内物質ですが、なぜセロトニンが満たされていると学習能力が向上するかというと「集中力」が大きいと考えられます。

 

 

記憶も学習効率も全ては集中力です。集中できなければ高い学習効果を発揮することはできませんし、セロトニンを通じて集中力を高めれば様々な学習効果も高められると一部の学者は考えています。

 

 

 

 

2.我慢強さが低下する

 

 

これも集中力と関係しています。

 

 

沖縄科学技術大学院大学チームは「セロトニンが増えると時間を待つ辛抱強さが高まる」というのがマウス実験で分かりました。

 

セロトニンの分泌を促すと餌を貰うまでの時間が45%も伸びたのは注目に値するところです。

 

 

 

ここがポイントです。

 

 

集中力が切れやすい人は根本的に我慢強さが足りません。なぜ我慢強さが足りないかというと、「セロトニンが不足して我慢することができなくなっているから」だと考えられます。

 

 

要するにセロトニンをしっかり摂取すれば我慢強さは身につきますし、集中力もアップするから学習効率も良くなるのですね。

 

 

セロトニンはどうやって増やしたら良いの?

セロトニンを増やしたければサプリを飲むのが良いです。

 

 

実はセロトニンを増やしてくれるサプリメントは実際に販売されており、セロトニンの量をサポートしてくれるサプリメントを飲めば集中力対策をバッチリ行うことが可能です。

 

 

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

 

 

こちらはセロトニン対策に適したサプリメントを販売しているショップのリンクです。

 

 

私も集中力を高めたいときにセロトニンサプリをよく飲んでいます。セロトニンを増やすことによって集中力が対策できるというのは医学的に実証されている事実なので、集中力を高めたい人はセロトニンを増やしてください。

集中力をアップしたい人に向いているのはラーニングアップ!