子ども,集中力,育てる,子どもの集中力を育てる,食育,DHA,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

子どもの集中力を育てるポイントはDHA

子どもの集中力を育てるポイントは何かと聞かれたら、私は間違いなく「食育」だと答えます。
子ども,集中力,育てる,子どもの集中力を育てる,食育,DHA,

 

子どもの集中力がないことで悩んでいる親はとても多いです。しかし、本来子どもは集中力がないのが普通で、子どもの頃から高い集中力を発揮するのは難しいのです。

 

 

ですが、子どもの頃からしっかりとした食事をとっていれば集中力が高い人間へと成長することが可能です。

 

 

 

実際に日本人と欧米人には平均IQに差が生じています。日本は世界で第三位のIQを誇る国ですが、実は上位五カ国がアジア人というデータがあるのです。

 

 

 

なぜこのようなことが起こっているのか?

 

 

それは食生活にあります。欧米人は魚を食べる機会が少なく、ジャンクフードやハンバーガーばかり食べることも少なくありません。日本人も食事が欧米化して魚などを食べる機会が減っていますが、日本人、韓国人、台湾人は魚を食べる食生活を送っているから平均IQが高いのです。

 

 

 

実際に日本人やアジア人は集中力が高い人が多いと言われています。逆に欧米の人たちは集中力が高い人も勿論いらっしゃいますが、集中力が低くて刹那的な人も多いです。

 

 

 

日本人でも集中力の低い人はいらっしゃいます。

 

 

 

ただ、そういう人に大抵共通しているのは「栄養バランスが偏っている」ということなんですね。例えば肉ばかり食べたりジャンクフードばかり食べてしまったり、自分の好きなものだけを食べて集中力に良いDHAなどを摂っていないのです。

 

 

 

これだと集中力は下がって当たり前です。

 

 

恐ろしいことに子どもの集中力というものは「食生活」によって大きく決まるのではないかと、イギリスのマイケル・クロフォード博士が語っています。

 

 

実際にアジア人の平均IQが高く、勉強に集中できる子どもが多いのは食生活が関わっているとしか考えられません。欧米国家がハンバーガーを多く食べているのに対し、アジア人は魚を多く食べているのです。

 

 

 

 

この魚が子どもの集中力を育てるポイントになります。

 

子ども,集中力,育てる,子どもの集中力を育てる,食育,DHA,

 

 

魚にはDHAが含まれています。特にDHAが多く含まれているのは「青魚」で、青魚をしっかり食べている子どもほど集中力対策ができています。

 

 

食が人間の本質を定めます。

 

 

 

子どもの集中力を高めたければまず食生活を改善しなければダメなのです。カップラーメンやポテトチップスばかり食べて集中力が保てるわけがありません。私も一時期食生活が荒れていましたが、そういう生活を送っていたときほど集中力が持続しませんでした。

 

 

それはそうですよね。

 

 

栄養バランスが偏った食事を続けているのに集中しろという方が無理なのです。特にDHAは脳や神経組織の材料になるため、脳の発育や機能維持に必要不可欠な栄養素として知られています。

 

 

 

幼少期にDHAが不足するとどうなるでしょうか?

 

 

 

脳には神経細胞が存在します。神経細胞の先端にある「ニューロン」の中にDHAが含まれているのですが、ここでDHAは神経細胞をイキイキとさせ、集中力を活性化させるのですね。

 

 

だからDHAは子どもの集中力を育てるのに必要なのです。

 

 

 

カップラーメンばかり食べさせられている子どもの集中力が低いのはDHAが不足しているからです。DHAは体内で作り出すことができない必須脂肪酸であるため、食品から摂取する必要があります。

 

 

しかし、偏食が激しい子どもほどDHAを摂るのが難しくなります。

 

 

 

例えばカレーやハンバーグばかり好きだとDHAを摂るのは難しいですね。DHAは青魚に特に多く含まれているので毎日青魚を食べる生活がDHAを確保するのに向いているのです。

 

 

 

 

でも、それは無理だという人が大半だと思います。

 

 

なぜならば子どもは青魚を好んで食べないからです。子どもが好きなのはやはりプリンやハンバークといった味の濃い食べ物ばかりです。だからいくら集中力を育てたいという目的があっても青魚ばかり食べさせるのは良いとは思えません。

 

 

好きなものもたまには食べさせてあげた方が良いのです。

 

 

 

「でも、それじゃあ集中力が育てられないじゃないか!」という人のためにとっておきのサプリメントを紹介させて頂きます。

 

 

【やわたのDHA&EPA】

 

 

 

このやわたのDHA&EPAはDHAを補強するのに適したサプリです。

 

 

 

50代以上の方が健康維持のために飲むことが多いのですが、「DHAをしっかり摂って集中力を育てたい」というニーズにも応えています。

 

 

子どもの集中力を育てたい人はDHAをしっかり摂ることを意識しなければいけません。しかし、毎日青魚を食べさせるのは厳しいと思いますので、足りていないDHAはサプリメントで補うのが良いのです。

集中力をアップしたい人に向いているのはラーニングアップ!