集中力,高める,方法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

集中力を高める方法8選まとめ

集中力を高める方法を8つまとめました!

 

 

これらを意識して実践すれば集中力を上げるのは難しくないので、ぜひ実践してみてください。

1.睡眠時間は6時間以上取る

睡眠時間はめちゃくちゃ大切です。
集中力,高める,方法,

 

私も経験があるのですが、睡眠時間が6時間以下だと本当に集中力が落ちます。時間を節約するために睡眠時間を4時間ほどにして仕事に取り組もうと思ったことがあるのですが、これは逆効果でした。

 

 

 

逆に生産効率が落ちてしまったのです。

 

 

なぜこのようなことが起こるかというと、睡眠時間が不足して集中力が低下しているからです。集中力の根本は脳みそであり、脳が疲れているのに高い集中力を発揮することはできません。

 

 

睡眠時間を短くし、その分浮いた時間を仕事につぎ込むと上手くいくというのは幻想ですよ!

 

 

 

確かにそれで成功している人もいらっしゃいますが、そういう人は元々ショートスリーパーである可能性が高いです。ショートスリーパーは短い睡眠時間でも活動できる最強クラスの人間です。

 

 

 

ショートスリーパーは体質なので、ショートスリーパーではない人は睡眠時間を1日6時間以上取るようにしてください。

 

 

 

そうすることによって集中力が保たれ、高い集中力を発揮して仕事や勉強に取り組むことが可能です。

2.アロマなどを使って集中力を高める

アロマを使用するのは集中力を高めるのに良いです。

 

 

私がオススメしたいのがペパーミントのアロマオイルですね!

 

 

GAIA エッセンシャルオイル ペパーミント 5ml

新品価格
¥662から
(2015/10/23 21:37時点)

 

 

 

ペパーミントは集中力を高めるのに凄く良いんですよ! 特に眠気が解消されるので私は眠くなったときにペパーミントの香りを嗅いで目を覚ましています。

 

 

ペパーミントのアロマオイルは1個持っておけば十分です。

 

 

なぜならば匂いを嗅ぐだけだとアロマオイルの中身がなくなることはないからです。仕事中に集中力が切れてきたなーと思ったらアロマオイルの瓶を空けてそのまま匂いを嗅ぐのが良いです。

 

 

アロマパワーによって集中力が高まり、勉強や仕事に集中することができるのでミントのアロマオイルの匂いを嗅ぐのは集中力アップにかなり有効だと思ってください。

3.1日のノルマや目標を掲げる

これは集中力を高めるために絶対に実践した方が良いです。

 

集中力,高める,方法,

 

私は一日中ダラダラしていた生活を送っていたことがあったのですが、そのときは本当に生活が腐っていました。

 

 

 

時間がいくらでもあると捉えると全然頑張れないんですよ。

 

 

 

「後でも良いやー」と考えたり、「今集中できないのは仕方ない。集中できるときにやれば良い」という形で逃げてしまったりするのです。

 

 

 

これは1日のノルマや目標がないからです。

 

 

 

必ず今日やるべきことを決めてください。例えば私は1日でこれだけの量の仕事をやるぞ!と決めてとりかかりますが、絶対にノルマは達成するつもりで取り組みます。

 

 

 

なぜかと言うとノルマを破る毎日が続くと「別にこんな目標どうでも良くない? 破ったところで誰かに叱られるわけじゃないんだし……」という思考に陥るからです。

 

 

 

1日のノルマや目標を掲げることによって初めて時間に対する意識が生まれます。

 

 

 

時間を意識して行動するようになると驚くほど集中力が上がります。「やる気が無いよー」ととか、「集中力がないよー」とか言っている暇がなくなりますから。とにかくガシガシ仕事をしないと絶対にノルマが終わらないので勝手に集中力が生まれます。

 

 

 

 

集中力を高めたければ時間を意識して行動するのが良いのです。そのために有効なのが1日のノルマや目標を掲げることです。

4,テンポの良い音楽を聴く

これは私が普段実践していることです。

 

集中力,高める,方法,
テンポの良い音楽を効くことによって集中力は飛躍的に伸びます。ゆったりとした音楽でも良いのですが、個人的にゆったりした音楽は「気持ちがだらけてしまう」ので集中力アップには向いていないかなーと思います。

 

 

 

テンポの良い音楽を効くことによってその音楽に乗ることが可能です。

 

 

 

テンポが良いとどんどん作業効率が上がる感じがしませんか? 作業効率や勉強効率というものは集中力が高くないと上がらないのです。テンポの良い音楽を聴くことによって大きく集中力が上がるのは間違いありません。

 

 

 

テンポの良い音楽ではなく、自分の好きな音楽でも構いませんよ!

 

 

 

ただ、この方法は人によって合う合わないが存在します。人によっては音楽を聴かない方が集中できるという人もいらっしゃるので、そういう人は無音状態で物事に取り組むのが良いです。

5.ドーパミンを出す

ドーパミンは集中力を上げる最強の脳内物質です。

 

 

というか、ドーパミンが出ているか否かで集中力の全てが決まると思ってください。
集中力,高める,方法,

 

 

ドーパミンが出ていれば集中力はアップしますし、ドーパミンが出ていないときはとにかく集中力が下がります。

 

 

 

ドーパミンが出ると楽しい気分になるのが一番の利点ですね。

 

 

脳内の快楽物質だと言われているのがドーパミンです。だからタバコを吸った後に集中できるという喫煙者が多いのですが、これは喫煙したときにニコチンによってドーパミンが分泌されるからなんですね。

 

 

 

タバコを吸うと良い気分になるのはニコチン作用によってドーパミンが分泌されるからです。だから人間はタバコに依存してしまうのですが、その依存原因はドーパミンなのですね。

 

 

 

ドーパミンは恐ろしい存在のように思えますが、有効に使えば問題ありません。

 

 

 

勉強や仕事をするときはとにかくドーパミンを出してください。ドーパミンは物事に取り組んでから10分から15分くらい経てば分泌されます。

 

 

逆に言えばそれまでの間はドーパミンが分泌されていないのでなかなか集中することができません。10分から15分の間が勝負なのです。ドーパミンが分泌され始めたらガシガシ作業をこなすことが可能です。

6.適度に休憩を取る

適度の休憩を取るのは集中力を維持するために重要です。

 

集中力,高める,方法,

 

いつでもどこでも集中力が発揮できるというわけではありません。さすがに脳も疲れますので、24時間フルタイムで集中力を発揮するのは無理なのです。

 

 

一般に集中力は90分が限度だと言われています。

 

 

 

しかし、私はこの意見に疑問を抱いています。なぜならば90分ずっと集中して物事に取り組める人は「よほど集中力が高い人」に限られると思うからです。ゲームだったらそのくらい集中できる人も多いと思うのですが、勉強や仕事だと難しいですね。

 

 

 

適度に休憩を取るのはメリハリをつけて効率を良くするためにも重要だと思ってください。

 

 

 

休憩なしでガシガシ仕事を進めるのは逆に非効率です。休憩しないで勉強をやり続けるのも非効率です。なぜならば脳が疲労している状態で仕事や勉強をしても集中力を発揮することができないからです。

 

 

 

 

何かに取り組んだ後に「疲れた」と感じるのは脳からのメッセージだと思ってください。疲れたら休憩するのが一番良いのです。そこで無理しても集中力は高まらないので、無理をするときはほんのちょっとだけ無理をするのが良いです。

 

 

ほんのちょっとの無理を毎日重ねることによって少しずつ集中力は伸びてきます。

7.ライバルや目標としている人を意識する

これはとても重要です。

 

 

私も目標としている人が存在しますが、その人の労働時間が1日16時間なんですよ。

 

 

 

だから私も1日の労働時間を16時間にしたいのですが、今のところ全然実現できていないですね。せいぜい労働時間が12時間程度。勿論、集中力が切れることも多いので本当に集中力は鍛えなきゃダメだなぁと思っています。

 

 

 

ライバルや目標としている人を意識すると集中力は上がりますよ。
集中力,高める,方法,

 

 

例えば勉強だったら絶対に負けたくないライバルを意識し、「こいつには負けたくない! あいつは今も勉強しているから絶対に手を抜かないようにしよう!」と意識すれば集中力は上がります。

 

 

 

逆にライバルもいなくて目標も立てていない状態だとダメですね。

 

 

ほぼ確実にダラけます。ダラダラ過ごしてしまう結果を招くことになるため、必ずライバルや目標としている人を意識してください。

8.DHA&EPAを摂る

実は青魚は集中力対策にとても良いんです。
集中力,高める,方法,

 

青魚にはDHAが豊富に含まれており、このDHAが集中力アップを目指す人に良いと言われているんですね。

 

 

DHAは脳に多く存在すると言われており、記憶力や集中力の維持に良いのです。日本人の頭が良いのもDHAが含まれている青魚を日常的に食べているからなんですね。

 

 

 

そんなDHAはサプリメントで摂ることができます。

 

 

 

集中力を上げたい人に向いています

 

 

 

こちらのサプリは集中力対策がしっかり行えるDHA&EPAが含まれています。とてもよく売れているサプリなので、集中力を今以上に高めたいと望んでいる人は毎日飲むのが良いですよ。

集中力をアップしたい人に向いているのはムクナ豆

ドーパミンを出して集中力を高めてくれるのはこちらのムクナ豆です。


L-ドーパという成分がたっぷり入っていて集中力が高めるためのドーパミンをたくさん出してくれます。




集中力,高める,方法,

関連ページ

集中力が高まる呼吸方法
集中力が高くなる呼吸方法は深く吸って深く息を吐くことです。
集中力をつけるにはどうしたら良いのか?7選
集中力をつけるにはどうしたら良いのか悩んでいる人に対し、集中力をつける基礎訓練法やコツをまとめました。
集中力に限界はない
集中力に限界はありません。巷で言われている集中力90分説は嘘であり、人間はいくらでも集中力を伸ばそうと思えば集中力を伸ばせるのです。
幼児の集中力を高めたい人はサプリメントで栄養補給!
幼児は基本的に集中力に欠けるのが当然です。しかし、幼少期の食生活が将来の集中力に影響を及ぼすので足りない栄養素はサプリメントで補うのが良いです。
アロマは集中力を高めてくれるのに効果的!オススメアロマランキング
アロマオイルは集中力を高めてくれるのに最適です! 集中力を高める効果があるアロマをランキングにしました!
集中力を高める6つの勉強方法
集中力を高める勉強方法を6つ厳選して紹介しています。
集中力をビシビシ鍛える方法8選
集中力をビシビシ鍛える方法を紹介しています。これであなたも抜群の集中力を発揮することができますよ!
集中力を高める色は青が効果的!
集中力を高める色は青です! 集中力を上げたければ部屋の空間に青を取り入れるのが良いです。
集中力はゲームで鍛えることも可能
集中力はゲームで鍛えることも可能です。ゲームで集中力が発揮できている人は、必ず勉強や仕事でも集中力を発揮することができます。
集中力を高めてくれる食べ物8選
集中力を高めてくれる食べ物は確実に存在します。8個厳選してまとめました。
勉強の集中力を高める7つのポイント
勉強の集中力を高める7つのポイントについて記載しています。勉強の集中力を高めたい人は必見です!
空腹だと集中力はアップする!
人間は空腹だと集中力がアップします! しかも記憶力を高める効果もあるので勉強をしている人は空腹状態を維持するのが良いですね。
読書は集中力を高めてくれる!
読書は集中力を高めてくれます。集中力がない人のトレーニングとして読書はとても有効です。
うつ病になると集中力が下がる!セロトニンを補給しよう!
うつ病になると集中力が下がってしまいます。うつ病の原因はセロトニン不足だと言われており、セロトニンを摂るのが大切になります。
子供の集中力を伸ばす方法はあるの?実はあるんです!
子供の集中力を伸ばしたければ、DHAが沢山含まれているサプリメントを飲ませたりドーパミンを増やしてくれるサプリを飲ませるのが効果的です。
瞑想は集中力を高めてくれる!集中力トレーニングとして瞑想は効果的
瞑想は集中力を上げるトレーニングとして適しています。集中力を上げたい人は瞑想を日課にしてください。
集中力を高めるトレーニング方法8選
集中力を高めるトレーニング方法を8選紹介しています。集中力を上げたい人は参考にしてください。