コーヒー,飲む,集中力,高まる,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コーヒーを飲むとなぜ集中力が高まるのか?

集中力を高めるのに効果的だと言われているコーヒー。
コーヒー,飲む,集中力,高まる,

 

コーヒーを飲むとなぜ集中力が高まるのかご存知でしょうか?

 

 

なぜカフェインで集中力がアップするの?

カフェインを摂取することによってドーパミンが放出されます。ドーパミンは集中力を高めるためにとても重要となる脳内物質で、当サイトでもドーパミンの栄養素となるラーニングアップを飲むのが良いと度々語っております。

 

 

勉強とやる気を学習栄養でサポート

【ラーニングアップ】

 

 

 

コーヒーに多く含まれているカフェインはアルカロイドという加工物の仲間で、覚醒作用があります。

 

 

覚醒作用があるからハイになることができ、コーヒーを飲むと勉強や仕事を集中して取り組むことができるのですね。眠気や倦怠感、頭痛を対策する医薬品としても使用されているのがウリです。

 

 

 

 

コーヒーを飲んでカフェインを摂取するとドーパミンが放出されます。

 

 

ドーパミンが放出されると脳が覚醒状態になります。つまり脳そのものがハイになった状態になるため、いくら勉強をしても「楽しい!」という感じになるのですね。

 

 

だから私はカフェインのことを「合法ドラッグ」と呼んでいます。

 

 

 

集中力を高めて脳を覚醒してくれる薬は確かに存在しますが、その薬のほとんどが「覚醒剤」という形で取り締まられているんですよ。だから薬で集中力を高めるのは実質的に不可能なのですが、カフェインは合法なので心配することなく使用することができます。

 

 

 

といってもコーヒーを飲み過ぎてしまうとカフェイン中毒になってしまうので、カフェイン多量摂取には注意が必要ですよ!

 

 

 

 

コーヒーを飲むと興奮状態がキープされます。私も仕事をするときはテンションを高めるためにコーヒーを飲んでいますが、適度な興奮状態は集中力を高めるのに最適なのですね。

 

 

集中力の維持や気分のリフレッシュを目的とするのであればコーヒーを飲むのが良いです。

集中したいときはコーヒーをいつ飲むのが良い?

カフェインは接種後30分で脳に到達するため、勉強や仕事を始めるときの30分前にコーヒーを飲むのが良いです。

 

コーヒー,飲む,集中力,高まる,

 

また、仕事や勉強に取り組んでドーパミンが分泌されるのが10分から15分ほどです。作業効果によって分泌されるドーパミンとカフェイン効果によって分泌されるドーパミンの力が合わされば、これ以上ないくらいハイな気分に浸ることができます。

 

 

 

どうなるかと言うと、物凄く仕事が楽しくなってくるのです。

 

 

 

これがコーヒーを飲んで「キメる」という状態です。私はカフェイン剤も飲んでいるのですが、カフェインを摂取して仕事に集中するとドーパミンがドバドバ出るので単純作業が楽しくなってくるのです。

 

 

 

勿論、勉強も楽しくなります。

 

 

 

だから私はコーヒーは現代人に許された合法ドラッグだと思うわけです。カフェインの効果は人によって異なりますが、効果が薄れる時間は5時間から6時間ほど。そのため、カフェインが切れてきたと思ったらコーヒーを再度飲むのが良いでしょう。

 

 

 

これを繰り返せば疲れ果てるまで勉強したり、仕事をしたりすることができるようになります。

 

 

 

実際に私が実践しているのですが、カフェイン剤を飲んで仕事をずーーーっと続けるということを繰り返しています。これをすることによって作業効果でドーパミンが分泌されてハイになれますし、カフェイン効果で二重のハイ効果を得ることができるので非常に気分が良くなるのです。

 

 

 

「ドーパミンが分泌されると勉強や仕事が楽しくなり、集中できる」というのがしっかり体感できます。

 

 

また、頭を使う作業をするときはコーヒーに砂糖を入れると良いですよ。砂糖を入れることによって通常よりも記憶力が上がり、勉強がはかどります。脳にブドウ糖を補給して集中力を高める上でも役立つため、「コーヒー+砂糖」は最強だと思ってください。

 

 

 

コーヒーはいくら飲んでも大丈夫なの? 危険はないの?

勿論、コーヒーは飲み過ぎると「カフェイン中毒」というリスクが発生するので気をつけてください。

 

 

 

特に痛いのが不眠症リスクですね。

 

 

 

コーヒーを飲み過ぎるとカフェインが長時間体内に滞在した状態になります。こうなると常に興奮状態となるため、寝付けなくなってしまいます。寝る前はコーヒーを飲まない方が良いですね。

 

 

 

また、カフェインには中毒性があります。

 

 

 

よくコーヒーがやめられないという人を見かけますが、そういう人は「カフェイン中毒」に陥っている可能性が高いです。カフェインは集中力を向上させることができる優れた存在ですが、中毒性があるので気をつけてください。

 

 

 

中毒性があるというあたりも覚醒剤とそっくりなんですよね……。

 

 

 

ちなみに、カフェインを効率的に摂って集中力を上げたければカフェイン剤を飲むのが良いですよ。

 

 

【3個セット】カフェイン 200mg 100粒[海外直送品]

新品価格
¥3,000から
(2015/10/28 18:01時点)

 

 

こちらのカフェイン剤は私も飲んでいるもので、とてもコストパフォーマンスが高いです。カフェインハイテンションを味わいたい人に適していますね。

 

 

 

カフェインを摂取していれば30分や1時間程度の集中力なんか簡単に続くので、どうしても集中力を発揮したい人は試してみてください。(勿論、個人差があります)

集中力をアップしたい人に向いているのはムクナ豆

ドーパミンを出して集中力を高めてくれるのはこちらのムクナ豆です。


L-ドーパという成分がたっぷり入っていて集中力が高めるためのドーパミンをたくさん出してくれます。




コーヒー,飲む,集中力,高まる,

関連ページ

チョコレートは集中力を高めるのに適した食べ物!
チョコレートは集中力を高めるのに適した食べ物です。勉強や仕事中に集中力が不足してしまう人はチョコレートを食べてみましょう。
ガムを噛むと集中力がアップする理由
ガムを噛むと集中力がアップするとよく言われていますが、実は噛むという行為が集中力アップに効果的なのです。
エスタロンモカ錠は集中力アップに良い?
エスタロンモカ錠は私もよく使用しているカフェイン剤ですが、集中力アップにとても良いです。
カフェインは集中力を高めてくれる合法ドラッグ!
カフェインは集中力を高めてくれる合法ドラッグです。集中力を高めたい人は積極的にカフェインを摂りましょう。